ダイエット研究所
ダイエット研究所では巷に出回るダイエットサプリを成分面から解説します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カロブロックスゴパワー

確かに炭水化物吸収阻害はするが、皮膚炎の薬?ビタミン剤?
カロブロックスゴパワー

カロブロックスゴパワー

「1粒-1000」を謳うカロブロックスゴパワー。何が一体「-1000」なのか(-1000kcalではなさそうですが)は置いておいて、これが何者なのか探ってみましょう。
【総論】
 白インゲン豆抽出物による炭水化物吸収阻害成分となぜか皮膚炎に効くと言われる成分が多く含まれています。また、色々なビタミンが入っているので、ビタミン剤として採るのも悪くはないものでしょう。

●白インゲン豆抽出物
 炭水化物の消化吸収抑制。
 白インゲン豆の抽出物=【ファセオラミン】は効率的に炭水化物の消化吸収抑制効果があると言われています。
 以前テレビで取り上げられ問題になりましたが、白インゲン豆そのものを加熱不足で食べてしまうと下痢や嘔吐といった中毒症状を起こします。しかし、ファセオラミンとしてダイエット有効成分のみを抽出したものならば問題はありません。

●コレウスフォルスコリ末
 血圧下降、筋肉弛緩効果があり、アレルギー皮膚炎やぜんそくの治療に用いられてきたものです。
 ただ、最近では糖分や脂肪を分解する酵素の働きを抑えることで、カロリー摂取を抑える効果があるとも言われています。

●パントテン酸カルシウム
 アトピー性皮膚炎などに効果があります。
 ビタミンB5です。
 副腎皮質を強化し、自分で副腎皮質ホルモンを正常に分泌できるようにします。

●大麦抽出物
 便秘解消。
 食物繊維を多く含んでいます。

●ガルシニアカンボジアエキス末
 脂肪合成を阻害するためダイエット効果があるとされていますが、1998年に行われた臨床試験では効果を見る事が出来ず、その効果を疑われています。
 また、大量に摂取した場合、ラットの実験ではオスに精巣障害が現れるなど、副作用の危険性も指摘されています。
 ただし、容量を守っている限りは副作用の危険は非常に低いでしょう。

人気blogランキング
↑お役に立ちましたら、押していただけると幸いです。

ブログランキング
↑こちらもお願いできたらと思います。

カロブロックスゴパワー
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wanderer0827.blog64.fc2.com/tb.php/9-94031617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。